ゴールドクレストの行方

我が家の庭にゴールドクレストを植えたのは6,7年前のG・Wだったと記憶している。
芝生を植えるのに友達のご主人が2人、手伝いに来てくれて…
その時に殺風景な庭に樹でも植えようと、手間のかかりそうも無いゴールドクレストを4本買って庭の一角にL字型に2本ずつ植えたのだった。
その時の背丈は1m20~30cmくらい、1本5,000円だった。

それから月日は流れ…。




気が付けば(正直に言えば気付かない振りをしていた^^;)
そのゴールドクレストは裕に3mを超えていた。
まさかそれほど巨大化すると思っていなかったので
樹と樹の間隔をたいして開けもせずに植えてしまった結果、
込み合い、重なり合い、仕舞いにはそのうちの1本がピサの斜塔よりもはるかに傾き始めていたのだった。
根の辺りもやや枯れてきていて、もはや美しいはずのグリーンとは掛離れた物体と化していた。

そしてなにより…私の大の苦手な鳩が…
そのうっそうとしたゴールドクレストを止まり木にするごとく日に何度も訪れるようになってしまったのだ。
しかもくちばしには小枝が…。
まさか巣作りでもするんじゃ!?
「クルックル~」の泣き声を聞きつけては傘などで撃退するも、限界を感じ始め…
オットットと相談。
思い切ってゴールドクレストを撤去することにした。
と、言ってもそんな簡単な話ではない。
先にも書いたが、それぞれが3m50cmくらいには育ってしまっている。
素人が気軽に切り倒せるシロモノではない。
園芸屋さんに相談、さっそく見に来てくれた。
「ゴールドクレストは手入れもほとんど必要ないし、手軽なので安易に購入される方が多いけど(あぁ、まさにウチだ…)5,6年過ぎた頃から一気に成長してアっと言う間に巨木化します。」
「このまま放っておいてもどんどん大きくなって、処分するのに益々費用が掛かってしまうので、全部抜いた方が良いです」

あぁそうですか…そうですよねぇ…。

で、出してもらった4本分の処分費用の見積もりが3万円+消費税。
買った時より高額じゃん(ToT)
しかも…
それだけうっそうとしていた樹を根こそぎ4本抜いたら、どうしたって見通しが良くなり過ぎちゃって、何かしら樹を植えないと外部から丸見えになる、と…。
それは言われなくてもわかっていた。
わかっていたけど、高かった(ToT)

園芸屋の若旦那が、我が家の悲惨な庭の状況からこの家の住人の庭造りへの無関心度を察知したようで
「山ぼうしか、しゃらの樹をお薦めします」と。
背丈もさほど伸びず、面倒な手入れもさほど必要とせず、でもシンボルツリーになるくらいの大きさはないとすごく寂しく感じますよ、と。

私達にはそれほど選択肢は残されていなかった。
しゃらの樹はすでに1本、庭に植えてあった。
なので山ぼうしにしたい、とオットットが…私はどっちでも良かった。
問題は金額。
安ければ当然貧相、枝ぶりもいまいちどころか…^^;
で、ちょっと見栄えが良いと思えば万単位で値段は跳ね上がる。
散々店先で悩んだ結果、抜根処分費用よりも高い値段の樹を植える羽目に…。
もちろん1本だけ。
それでも見通しはかなり良くなり過ぎて、何だか気恥ずかしい^^;

で、この話はこれで終りではなかった…。
続きはまた落ち着いてから、ということで(笑)

[PR]

by purinpurin-2 | 2007-05-06 15:28 | 日常